WinRARの代替ソフトFreeArc

RAR形式は高い圧縮率と書庫を修復するためのリカバリレコードを持つ人気の圧縮形式です。
しかし、なかばフリーとはいえシェアウェアなのと圧縮率だけなら7-zipのようなもっと高いものがあるため代替のソフトを探していました。
そんな時に見つけたのがFreeArcです。

基本的には7-zipにリカバリレコードが付いた物を想像してくれればそれであっています。
ただし欠点として以下の点があります。
1. 64bit版がない
2. 分割ファイルがつくれない
3. 一般的でないので対応するアーカイバが少ない

いまのところ対応するソフトは本家FreeArc、PeaZip、後はこちらのサイトのようにb2eに対応したソフトを利用するぐらいでしょう。(筆者はLhaForgeを利用しています。)
本家FreeArcは書庫毎の圧縮率が見れて便利です。代わりにドラッグドロップできませんが。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。