Ren’Py紹介

いじってみた感想

筆者はRen’Pyと吉里吉里しか知らないのですべて吉里吉里と比較した評価になります。

良い点

  • Pythonが使える。吉里吉里のTJSと比べるとかなり楽
  • 吉里吉里よりはるかに改造が楽、というより元からたいていの機能が付いているのであまりカスタマイズの必要がない。最近のゲームによくある機能はほとんど搭載済み
  • 吉里吉里と比べてユーザーインターフェースの作成が泣きたくなるぐらい楽、Screen 言語ばんざい!吉里吉里使用時の第一関門は設定画面とかの作成だと思う。
  • 動きのある演出をAfter Effectのような動画編集ソフトの考え方で記述できるのですごく楽、吉里吉里だと面倒くさい上に読みにくい動作も楽ちん。ATLという機能でこれを実現しているわけだが、詳しくはこちらで紹介されています。
  • 吉里吉里のように大量のタグを持っていたりしないので、しばらく使っていなくても結構使い方を覚えている。
  • 文法がシンプルで可読性が高い。マクロを最大限活用すると吉里吉里の方がきれいな気もするが、マクロを活用するノウハウはあまり共有されていないし同じエンジンなのにサークルごとに文法が違うようなものなので可読性はむしろ悪い気がする。
  • 開発が盛んで欠点がどんどん減っていく。もはや日刊Ren’Py
  • Win,Linux,Mac,Android, iOSで動作する。後Amazon Fire TV とか OUYA とかマニアックな環境に対応していたりする。 luaで動くPSP互換エンジンも一応存在する。吉里吉里にも互換エンジンは存在するが、タグの互換まででTJSまでの互換性があるものはなかったはず。
  • 元がpygameなんでアクションゲームも作りやすい。3Dゲーム作っている人もいたし呼び方が分からないがこんなのRPG用のエンジンもあるっぽい。springという3Dゲームエンジンとも連携出来るみたい。
  • オープンソースなので、技術のある人は欲しい機能があれば自分で作ってpull requestできる。
  • 次の選択肢または未読まで高速スキップ(ほぼ瞬間移動)がデフォルトで実装されている。周回するゲームだとあるとないとでストレスが大違い。
  • 英語圏のソフトだけど現在のバージョンでは禁則処理もルビも縦書きもちゃんと出来ます。v6.99からは日本語入力も出来るようになりました。マニュアルもほぼ100%が翻訳済みです。
  • 最近は自動リロードなるものが実装されました。これは使用しているスクリプトファイルの更新を感知して勝手にリロードしてくれる機能です。これとロールバックのおかげでデバッグが非常に楽です。

悪い点

  • 画面に表示する文字はすべてダブルクォートで囲まなくてはいけない。そのままやると面倒臭すぎるので、変換スクリプト等で対策必須。(ダブルクォートを使わずに台詞を表示する方法)
  • NVLモード(画面全体に文字を表示するモード, サウンドノベル風)では明示的に改ページしないと文字がはみ出てしまうので注意が必要。自動改頁スクリプトについて
  • adv(普通のADV)モードでも文字が収まりきらないとメッセージウィンドウのサイズの方が変わる。正直エラーにしてくれた方がいいありがた迷惑。これらは共にデバッグ時にはちゃんと報告してくれる。
  • 通常の履歴代わりにロールバックというビデオの巻き戻しのような特殊なものを採用している。これはこれで便利なのだが戸惑う人も多いよう。通常のテキスト履歴も外部スクリプトで使用可能。
  • GUIがない->作った camera.rpy
  • ドキュメントはほぼ英語、しかし情報は大体公式サイトに集約されているので調べるのは楽なのは救い。(ほぼ翻訳完了しました。)
  • iphone,ipadで動かない。技術的というよりライセンス的な問題らしい
    (作者は脱獄した機体でなら動作するように開発中とか,後有志の方が普通のiosでも動作するようにRen’iosを開発中らしい、このへんの経緯はよくわからないけど需要があるからそのうち動くようになると思われる。 14/10/18 作者ついに開発開始したみたい。次期バージョンで対応予定) v6.99で対応
  • IMEに対応していないので日本語入力が出来ない。(次期バージョンで対応予定) v6.99でIMEに対応
  • android版の方もまだまだ開発途中な感じ、ムービーが動かないのはともかくdissolve(トランジションのこと)ができないのは致命的改善されました。
  • タイトル画面でオートセーブされたり、スクリーンショットにメニューが写っていたり、違和感を覚える部分がいくつかありましたが修正コードを本家に送ったのですぐ直ると思います。修正されました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。