config.developerの変更忘れを防ぐ

開発中は config.developer を True に設定しておいた方が便利なのですが、いざリリースするときについつい戻し忘れがちです。なのでリリース時に自動的に無効化してくれるようにしましょう。

これは本家フォーラムで紹介されていた方法です。先ず適当な名前(ここでは developer.rpy) のファイルを作成して以下のコードを記述します。

init -1 python hide:
    # 開発中だけ実行されるスクリプト
    config.developer = True

次に options.rpy に以下のコードを追加て先ほどのスクリプトをリリースには含めないようにします。

 build.classify('game/developer.rpy', None)
 build.classify('game/developer.rpyc', None)

これで結果的に、リリース時に開発者モードを自動的に無効化してくれるようになりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。