Ren’Pyでマクロ

ゲームを作成する上では何度も使う定型処理があると思います。吉里吉里ではこれをマクロを使用して手間を省いていましたが、Ren’Pyの場合はラベルを使用します。
実はラベルには引数を与えることが出来るので、 次のような定型処理が可能です。

#a,b,cを左から順に並べるラベルを定義
label test2(a,b,c):
    show a at left
    show b at center
    show c at right
    with dissolve
    return
label start:
    #chara1,chara2,lchara3を表示する。
    call test2(chara1,chara2,lchara3)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。