Ren’Pyのアニメーションをスムーズにする

Ren’Pyでは主にATLを使用して画像をアニメーションさせます。しかし、非常にゆっくりとした動きをさせると動きがかくつく問題があります。これはデフォルトの設定では座標の計算時に小数点以下が切り捨てられているためです。
これにより処理の負荷は軽くなるのですが、ゆっくりとした動きではかくつきが目立つことになります。

小数点以下も含めて計算させるにはいかのようにsubpixelを有効化してください。

    transform test:
        subpixel True
        xpos 0
        linear 10 xpos 1.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。